代表
大阪守口
八尾
名古屋
尼崎
福岡

江口 亮輔/Ryousuke Eguchi

愛知県稲沢市出身
愛知大成高校-愛知学院大-千葉ロッテマリーンズ

高校時代は投手と野手両方とも高い評価を受け
愛知学院大学には投手としてのセレクションを受け合格。
大学3年から頭角を表し、春夏のリーグ戦で防御率0点を残し
全国神宮大会でプロのスカウトから注目を浴び、
2006年のドラフトに指名される。
引退後は野球教室~Eguchi~を開校し
現在は野球教室~Will~に改名。
毎年野球教室のお子さんが高校への特特&推薦者を出し、
分かりやすい指導として定評がある。
現在も技術の向上はもちろん、野球を通して自ら考える力、自立する力を伝えている。

まずは短期間で今の現状を改善&修正すること。
この考え方は今も昔も変わりません。
今の現状を変えることが出来れば、今後の野球人生自ら選択することが可能になるからです。
私は小・中学校と補欠で試合に出たり出なかったりと決して満足のいく野球人生ではありませんでした。
悔しさや野球を辞めようと思ったことは数知れず。
しかしその中で「絶対に夢を叶えるんだ」という気持ちがどこかに根付いていたから踏み止まることができました。
そしてプロ野球の世界に入り成功はしませんでしたが、これまで何万回と失敗してきたおかげで、
沢山の引き出しがあるため、今悩んでいるお子さん一人一人に対しその子にあった指導が出来、短期間での上達と結果が可能なんです。
これからも一人でも多くのお子さんを幸せにできるようやらせてもらいます。

小川 裕介/Yusuke Ogawa

京都府宇治市出身
立命館宇治高校ー立命館大学ーオリックス
(自由獲得枠)

中学生から本格的にピッチャーを始める。
高校3年生夏の県予選ベスト4
立命館大学では全国明治神宮大会4度出場(ベスト4 2回)
2001年ドラフト自由獲得枠でオリックスブルーウェーブを指名する。
引退後、一般就職をする傍ら野球教室、中学生のコーチなどに携わる。

プロ野球という場所でプレーをさせて頂き、色々な経験を致しました。
これからの野球会を担う子供達に少しでも役に立てるコーチを目指します!
コーチの型にはめるのではなく、選手の気付きを大事にし考える力をつけてもらいたいです。
そして選手とコーチが共に成長し、最高の場所で野球が出来るように今の時期の野球を楽しみましょう!

齋藤 佑羽/Yu Saitou
大阪守口本店、八尾支店 兼任

和歌山県田辺市出身
天理高校-天理大学

高校時代はエースとして、先発をしない時は2番レフトで試合に出場。
1年の秋から投手としてベンチ入り。
2年の春から打者の評価され投手、野手としてメンバーに選ばれる。
高校時代は春夏甲子園に出場。
引退後も母校に行き、野球を教えることをしている。

野球を始めた頃から体は小さく、このままでは伸びないと言われ続けていました。
小学校、中学校までレギュラーとして出れても高校では通用しないとよく言われていました。
確かに高校に入ると強豪校というのもあり、僕より遥かに身長が高い選手がたくさんいました。
当初はすごく心が折れ先がすごく不安でした。
しかし、このままではダメだと思い毎日のように自分を研究し、努力をたくさんしました。おのずと結果はついてきました。
周りの選手より努力した分、色々な事を試して失敗してきたため、教える事が好きになりました。
そのため短期間で上達できるような指導もできます。
一人一人の人生をいい方向に進めれるよう頑張ります。

和田 右稀/Yuki Wada

大阪府岸和田市出身
野球歴17年
近畿大学附属高等学校-近畿大学(全国ベスト4)

中学校時代は主にキャッチャーとピッチャーで全国大会に出場。
高校から本格的にピッチャーとしてプレー。
伸びのあるストレートを武器に高校、大学とプレーし、また高校、大学と7年間の寮生活でメンタル、人間力を鍛えた。
現在は大学卒業後、医療の面からも選手をサポートできるように専門学校へ進学。
野球という奥深いスポーツで選手と共に夢を追いかけたい。

野球というスポーツを通じて自分が好きな事の為に一生懸命に取り組める選手、人になってほしいと思います。
一つ一つのプレーに対して成功、失敗問わずなぜそうなったか?を自問自答して考える能力もつけて欲しいです。
それが目指している結果に対しての近道だと思います。
私自身、指導者として1日を大切に選手の皆様と成長していけたらと思います。

森田 恭平/Kyouhei Morita

兵庫県尼崎市出身
関西学院大

小学校2年生から野球を始め、競技歴は15年以上、指導歴は中学硬式野球チームで5年ほど経験。
全てのポジション経験あり。
打撃面ではクリーンアップを任されることが多かった。
高校時代は主将を経験し、2年時夏・秋共に兵庫県ベスト8、3年時夏、兵庫県ベスト16まで進出。
甲子園出場の夢は叶わず、悔しさを経験し大学時代にも全国大会出場は叶わず。
大学時代は新人優秀賞を獲得。
全国大会出場、プロ野球選手の夢が破れた今、次の世代の子供たちに自身の経験とWillのメソッドを活かし、夢を叶える一助となれるよう指導致します。
辛い時、挫折する時、壁にぶつかる時もあると思いますが、共に乗り越えていこう。

野球上達にはコツがあります。
もちろん、叶えたい目標・夢に向けた不断の努力は必要ですが、私の考える1番は良い指導者、コーチから学ぶことです。自身もごく平凡な選手でしたが、ある指導者と出会い打撃が開花した経験があります。野球教室Willにはその環境があります。
野球の目標・夢を持った子供たちにとって良き指導者、コーチとなれるよう全力でサポートとさせていただき、自身も日々精進致します。
楽しく、時に厳しく、子供たちに寄り添う指導をしていきたいと考えておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

福本 利揮/Riki Fukumoto

兵庫県 社 出身
岡山県作陽高校-大阪産業大学
野球歴11年 指導歴3年目

中学では兵庫三木シニアに所属し、全国大会を2度経験。甲子園出場を夢見て、高校は親元を離れ県外の岡山県作陽高校に進学。投手として入学したが、肩の故障で打者に転向。寮生活でメンタルと根性を鍛え、1年目は野球の基礎体力をつけ2年秋ではレギュラー獲得。
怪我もあり大学進学後は野球部としての活動はしていない。しかし、今は野球教室のお子さんの為に独自で研究している。
より分かりやすく、いろんな例をあげて質のいい練習の取り組むことを心がける。

人は、小さな成功体験を積んでいくことで自信になります。自信を持つことで、プレーはいい方向に変わってきます。
その小さな成功体験を積ませ、繰り返し練習することで、自信持ってプレーが出来るように、全力でサポートさせいただきます。
私は怪我が多いプレーヤーでした。身体の成長に伴い、身体の正しい使い方を覚えないと故障に繋がります。それに、正しい身体の使い方でプレーの質、幅が広がります。出来なかったことが出来るようになる。 これが自信につながり、最高のパフォーマンスができます。
野球で学んだこと、教わったことを野球で恩返ししたいと思います。情熱を持って指導していきたいです。よろしくお願いします!

井上 樹/Tatsuki Inoue

兵庫県西脇市出身
西脇工業高校

高校2年からレギュラーとして活躍し県ベスト16まで進出。
卒業後、社会人クラブチームにて選手として7年、兼任コーチとして2年指導者としても活躍。
クラブ選手権、西近畿代表決定戦まで進出を果たす。

野球は楽しくプレーする事が一番だと思ってます。
その中でプレーする楽しさだけでなく、上達する事で楽しさが何倍にもなる事を皆さんと共有できたらと思っております。
私自身は試合に出れない時期や怪我等の経験もあり、伸び悩んだ時期もありましたが、その時に助言をくれた方々や環境にものすごく助けられました。
その様な環境を作っていけたらと思います。

川口 紘輝/Hiroki Kawaguchi

和歌山県和歌山市出身
箕島高校→奈良学園大学→NTT西日本
野球歴20年
小学3年から野球を始め、社会人野球まで経験。
高校時代、エースとし春季大会優勝。
大学時代、主戦投手とし4年連続で神宮大会出場。大学3年時防御率0点台で最優秀選手賞受賞。
社会人時代、3年連続都市対抗野球選手権出場。
最速148キロと変化球のコンビネーションを武器に活躍。

野球は「楽しく」プレーするのが一番だと思っています。また「考える力」がないと成長しないと思ってます。
「楽しくない練習」=「やらされてる練習」だと考えています。
楽しくない、やらされているでは、必ずどこかで成長が止まります。
やる時はやる!抜く時は抜く!とメリハリを大事に指導していきたいと思います。
常に力が入ってると、いざという時に力が抜けません。普段から力を入れての練習、抜いての練習をしてると、大事な場面でも普段の力を発揮できるはずです。
また普段から考えて行動することにより、ピンチの場面、チャンスの場面で力まずプレーする事ができると思います。
楽しく練習できるよう、いろいろな指導方法を考えていきたいと思います。

最後に野球の指導をすると同時に、子供達の「自立心」「考える力」「行動力」「人間性」も併せて成長できるよう指導していきたいと思います。
よろしくお願いします。

中脇 海翔/Kaito Nakawaki

大阪市出身
日本ウェルネススポーツ大学北九州
小学4年から野球を始め中学2年で打撃が開花し、補欠からレギュラーの座を勝ち取る。
高校に進学後、一年夏からレギュラー獲得。三年時には主将を務めたが、高校時代の約半数を怪我で過ごす。
社会人2年目で日本生命との対戦で感銘を受け、上のレベルでやりたいと感じ、NPBを目指す。

私は、中学1年から2年秋まで全てにおいて下手くそで当然補欠でした。
とても苦しく悔しかったですが、諦めることなく必死に毎日練習してレギュラーを勝ち取り、推薦がもらえるレベルまで成長する事が出来ました。
この経験から、諦めることは簡単で誰でも出来ますが、努力を続けることは難しいです。
でも、努力をしないと報われる事は絶対にないので頑張って続けること、続けられる努力をしましょう。
その努力を報えるような指導を目指していきたいと思います。

平井 俊介/Shunsuke Hirai

愛知県津島市出身
上武大学-所沢グリーンベースボールクラブ

リトルリーグ、ボーイズリーグ、高校、大学全てレギュラー経験。
ボーイズリーグでは全国大会ベスト8、高校野球は愛知県大会ベスト8、大学時代は全国大会3度出場で4年時にレギュラー奪取。
社会人時代に県内でベストナインなど数多くの賞を獲得。
引退後、野球チームの監督として指導者を経験。

練習では常に頭を使う事が非常に大切だと思います。
今行っている練習方法、どんな事をテーマに置いているのか、人体を理解する事、常識を疑うなど、考える事は多いと思います。
努力する事は大切ですが、努力の仕方を間違えると結果は出ません。まずは正しい知識を身につけて、知識の引き出しを増やす事をお手伝いさせて頂きたいと思います。
そこから、それぞれの個性を活かしながら自分なりのフォームや技術を一緒に身に付けて行きましょう!

後藤 佳則/Yoshinori Gotou

愛知県名古屋市出身
東邦高校ー名古屋学院大学
好きな言葉:努力こそ大成への道
リトルリーグ:西日本大会準優勝
ボーイズリーグ:全国大会優勝
高校:2001年春センバツ甲子園大会出場
大学:寮生活、副主将を経験
リトルリーグ、ボーイズリーグ、高校、大学全てレギュラー経験。
小学5年から野球を始め数多くの大舞台を経験。
これまでの野球人生で得た経験または知識を次の世代の子供達に伝え指導していく。

幼い頃から硬式クラブチームに所属し12年間野球を続けてきました。
幼い頃からの夢であった甲子園にレギュラーとして出場し、今でもその感動は忘れません。
今の私があるのは長い野球人生の中で多くの指導者の方に恵まれたからだと痛感しております。
私自信もそんな指導者になることが一つの目標です。
皆さんの夢または目標を全力でサポートさせて下さい。
よろしくお願い致します。

平尾 泰彦/Yasuhiko Hirao

大阪府池田市出身
報徳学園高校
野球歴17年 指導歴5年目

高校時代は2度甲子園に出場し、そのうち1回は優勝経験を持つ。
レギュラーとしてバッティングはもちろん、特に鉄壁の守備が持ち味だった。

Willスタッフでもあり、守備専門野球塾の塾長でもある。
江口同様、親御さんから「めちゃくちゃ分かりやすい」と定評がある。

真面目なタイプでコツコツ地道に力をつけていくタイプ。
お子さんにもその重要性を説いている。

まずバッティングも守備も全て「基本は何なのか?」から知ることが重要です。
基本を知りそれを習得しなければ、上達は難しいと考えています。
たまたまヒットや勝ち投手になったからと言ってそれが一過性のもので終わっては意味がありません。
私の場合、小学生からバリバリレギュラーだったわけではありません。
ベンチを温めていた記憶がほとんどです。人数も多く中々試合に出れなく、補欠が当たり前となっていました。
ただ、心のどこかに「本当にこのままでいいのか」
そんな思いがあったのを覚えています。
それから我流で色々と試すが思うように上手くいかない。もちろん結果も出ない。
そして何度も何度も野球をやめようと思っていました。
しかし、このままでは終われないという気持ちがどこかにありました。
ようやく高校で自分の形(自分に合った基本スタイル)が見つかりフォームやメンタルをコントロールできるようになり、花を咲かすことができました。
高校で初めて基本大切さを知りました。
小・中学校の僕と同じ経験をしているお子さんが今いると思います。
​そんなお子さん達の手助けをしたいと思いますし後悔はしてほしくはない!
そんな思いでやらせてもらっています。

林山 拓斗/Takuto Hayashiyama

兵庫県加東市出身
社高校
野球歴15年

小学2年から野球を始め主に投手、外野手として高校までプレー。
現役中何度もケガに悩まされ、高校卒業後は専門学校に進学し鍼灸師の国家資格を取得。
資格取得後はプロアスリートを中心に身体のケアをしている。
生徒さんのフォームを徹底的にチェックし、身体パフォーマンスの向上やケガの予防に努め、アフターケアやトレーニングなどの指導にも力を入れている。

まずケガでその人の野球人生を終わらせてほしくないという思いが一番強いです。
ケガの予防には日頃からのストレッチやトレーニングが重要になり、正しい動きをすることで初めて効果が現れます。
その正しい動きを分かりやすく伝え、野球のプレーに繋げて頂きたいです。
生徒のみなさんには正しいフォーム、知識を身につけてもらい日々の練習や試合で常に最高のパフォーマンスが出来るように全力で指導をさせて頂きます!よろしくお願いします!

中田 秀哉/Hideya Nakata

兵庫県神戸市出身
滋賀学園高校-奈良学園大学
小学1年生から野球を始め大学野球まで経験。
高校時代は1年生の秋からレギュラーを獲得し、2年生の県大会ではベスト4
3年生では主将で4番捕手としてチームを引っ張った。
奈良学園大学では、1年生春からベンチ入りし、3度の大学選手権に出場。
2年生の春、秋のリーグ戦ではベストナインを獲得し、近畿学生野球連盟の選抜選手にも選出され安定感のある結果を出し活躍した。

野球が上手くなる要素として1番大切な事は『なぜ』を考える事だと思っています。
なぜヒットを打てたのか?
なぜエラーをしてしまったのか?
その、『なぜ』を考える事で問題解決をする考える力を習慣化することで周りの選手との差は確実についていくと思います。
私は考える力がつくような練習内容、選手とのコミニケーションを大事にやっていきたいと思っています。
最後に、野球をする事で協調性、社交性といった人生で必要不可欠なスキルも併せて指導していきたいと思っております。

一ノ瀬 賢一郎/Kenichiro Ichinose

ポジション: オールラウンド
球歴: 柳ヶ浦高校 八戸大学 福岡ブラッサムズ
好きな言葉: 魂込めて全力で… 努力の上に華が咲く 野球道の天下

中学時代はMAX140KM/hの剛球と切れ味鋭いスライダーを武器に三振の山を築き上げ、打者としても豪快なスイングでスタンドに叩き込むなど投打でチームを引っ張って全国大会への切符を掴み取る。
高校時代には1年時からクリーンアップの一翼を担い通算35本塁打を記録、3年夏には4番打者として念願の甲子園へ出場、チームは初戦で敗れたものの日本ハムの榊原投手から3安打を放つ活躍を見せる。
野球に対するひたむきな姿は会っていただければ存分に感じ取れると思います。

野球教室|will|大阪・八尾・名古屋・尼崎・福岡

Will式splitメソッドを中心にコーチ全員がお子さん達の情報を共有します。
「この場合はどうすればいいのか」
「これはこうした方が良いのではないか」
「この心理状態の場合はこういう風に伝えていこう」
など引き出しが増えどんどんコーチも成長して指導力が上がっています。
全員が結果を出す集団。
他の野球教室と違い結果が全て。
結果を出すために全力で指導させてもらいます。

お問い合わせ頂きましたら24時間以内に返信致します。
メールが届いていない場合は迷惑メールフォルダーに振り分けられている場合がございますので、迷惑メールフォルダーやごみ箱をご確認下さい。
下記のアドレスから返信致しますので届くように設定お願いします。
will.bakeru@gmail.com

初回お試し体験
資料請求

守備専門野球塾~平尾塾~

3カ月限定の守備レッスン。初心者から上級者まで対応。
「レギュラーを勝ち取った」「守備のおかげで推薦が決まった」との声を多数頂いております。劇的に守備を極めたいなら平尾塾で決まり。自信があるから全額返金保証付き。

認定NPO法人 フローレンス

野球教室〜will〜は認定NPO法人 フローレンスに毎月売上の一部を寄付しております。

電話お問い合わせ

大阪守口本店:〒570-0042 大阪府守口市寺方錦通1丁目10-8

八尾支店:〒581-0875 大阪府八尾市高安町南6丁目4

名古屋支店:〒452-0008 愛知県清須市西枇杷島町地領2丁目8−14

尼崎支店:〒661-0045 兵庫県尼崎市武庫豊町2丁目11−15

福岡支店:〒811-1365 福岡県福岡市南区皿山2丁目6−42

© 2016 Will all rights reserved.